スカラモービルと介護保険

現在、高齢化が深刻化している日本では介護サービスをより受けやすくするために介護保険制度が用意されています。スカラモービルなどの階段昇降機のレンタルにも、この介護保険制度を利用することができます。

介護保険制度を利用するためには、まず各市区町村にて要介護認定を受けなければなりません。この時もし認定許可が下りなくても、介護予防サービスを利用することが可能です。まずは役所や福祉施設にご相談下さい。

介護保険制度を利用すると、介護用品の本人負担が1割になります。スカラモービルのレンタル料金がひと月6万円だとすると、介護保険適用で6千円でのレンタルが可能になるという計算です。

またバリアフリー化のために自宅をリフォームする場合などにも介護保険が利用できます。手すりの取り付けや段差解消工事を検討中の方は、ぜひこの制度をご利用下さい。また各自治体では介護保険の他に助成制度を設けている場合があります。バリアフリー化に向けての工事や料金など、わからないことがあればまずは最寄りの役所にご相談することをおすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク